momotarocityの中の人です。

海鼠腸八寸(コノワタハッスン)と申します。

このサイトは、まったくの偶然なのですが、2018年9月6日、北海道大停電の数時間前に誕生しました。

テーマにある「スクラッチノイズ」は、お邪魔にならない程度の・・・という意味です。

海鼠腸、現在58歳ですが、不摂生極まりない生きかたが原因で、42歳の時に脳出血を発症、右半身不随となり、現在に至ります。闘病日誌のようなブログを書いたりもしましたが、病気になってそうしたものを書くことは、自分の慰めや、自己顕示欲の表現に他ならないと気づき、あまり世の中のためにはならないので、やめました。

現在は、テーマを決めて、何か、自分自身も楽しみながら、人々のお役に立てるようなサイトをという命題を探っています。

サイトの中では、広告や企業のアフィリエイトシステムを使って、幾ばくかの収入を得る内容の項目もございます。何せ、あたりまえの就労ができない身体と年齢でございます。ご理解とお許しを頂けましたら幸いです。

なお、その収益を用いて、同志が所有する札幌市白石区内の土地を使ってワンコやにゃんこをはじめとした保護動物の生存施設の運営を準備してまいります。それが私の人生のロードマップの最終地点となるはずです。現在は、ピースワンコジャパンにわずかばかりの寄付をしながら、夢を温めている最中です。

たくさんのご意見やご批判なども頂戴したく存じます。よろしくおねがいいたします。

シリーズ化されているコンテンツは、根気よく続けてまいりますので、ご興味があれば、お楽しみください。

ご意見や、私へ知らせたいことがあれば、下記よりどうぞ。

 This site was created on September 6, 2018, a few hours before the Hokkaido power outage, by coincidence.

“Scratch noise” in the theme means that it does not get in the way.

He is 58 years old now, but he developed cerebral hemorrhage at the age of 42 due to his extremely unhealthy way of life, and he has become paralyzed on the right side of his body. I wrote a blog like a fight against illness diary, but when I got sick, I realized that writing such a thing was nothing but an expression of my own comfort and self-revealing desire, so it is not very good for the world. quitted.

Currently, I am exploring the proposition of setting a theme and creating a site that will be useful to people while having fun with myself.

On the site, there are also items that make some money using advertisements and corporate affiliate systems. After all, I have a body and age that I can’t work for. We would appreciate your understanding and forgiveness.

In addition, we will use the profits to prepare for the operation of survival facilities for protected animals such as dogs and cats using the land owned by our comrades in Shiroishi-ku, Sapporo. That should be the final point on my roadmap for life. Currently, I am warming my dreams while making a small donation to Peace Wanko Japan.

We would like to receive many opinions and criticisms. I look forward to working with you.

We will continue to work on the series of content patiently, so if you are interested, please enjoy it.

If you have any comments or want to let me know, please click below.

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする