半分、青いの「そよかぜ扇風機」は実在する!!

シーズンの終盤に差し掛かってきた朝ドラ、半分、青いで主人公たちが開発するであろうそよかぜ扇風機にモデルが実在することが判明。それが、これ。(家電メーカー、バルミューダ製の「グリーンファン」という商品で、家電量販店でも人気の高価格帯扇風機だそうです。画像はメーカーサイトからお借りしました。

バルミューダのサイト

バルミューダのサイトでは、商品の開発経緯なども解説されており、通販にも対応しています。税込み38,880円。

そして、このバルミューダの創業者、寺尾 玄さんが凄い人だという件について。

高校中退、海外放浪、音楽活動を経てモノづくりの世界へ。超異色といえるほど異色の人。

大手電機会社へ入社した「律」のモデルではありませんでした。

そして、ツイッターの世界では超有名人。

最初、生家がお金持ちの家系?かと勘繰りましたがそうではないらしく、彼がただ、天才なだけのようです。

現在、バルミューダの売上高は89億円。

おしゃれ電気ケトルを発表するとき「バイク乗ってたとき明け方に国道沿いの自販機で食ったカップめんが最高に旨かったんだよね……」と言ってみたり、

家電のみならず、「カレー」も作っています。

著書に、「行こう、どこにもなかった方法で」

現在45歳。

今後のご活躍にご期待!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする