ボルボオーナーの皆様へ

コクスンのご紹介

走行性能、耐久力、安全性に惚れて、ボルボを選ぶ方が増えましたね。その昔、戦車みたいだと形容されたデザインも随分と洗練されました。

画像は、管理人所有のV70です。ラゲッジスペースが広く、使い勝手も最高です。燃費も悪くないですし、満足しています。

ただ、外車ですので、故障すると部品代が高いのが玉に瑕。

そうした時、オーナーの皆さん、どうしていますか?

ボルボは故障診断システムがほぼコンピューターで管理できます。例えば、エンジンチェックランプがついたとき、ディラーに車を持ち込みますと、短時間で故障個所が診断できますよね。

大体は、部品交換となる例が多いのですが、新品部品はとても高額となる場合が多いですね。これは、純正部品を使うからなのです。故障個所によっては、運が良ければ中古部品をメカニックさんが探し出してくれる場合もありますが、そういうことは、稀ですね。そこで、安価な並行輸入部品というものがあるのです。

性能は純正のものと変わりません。

これを取り扱ってくれるのが、コクスンパーツショップです。

ほとんどの部品が純正部品の3分の1の価格で入手可能です。

注文に必要なのは、部品名称と部品番号です。これは、ディラーでの診断時にプリントアウトしてもらえば容易に入手できます。

あとは、コクスンにメールか電話で問合わせしてください。

ほぼ1週間以内に必要な部品が入手できると思います。

あとは、自動車整備工場に車ごと持ち込むだけです。ものによってはご自分で交換修理できるものも。

オーナーの皆様、ご参考になさってくださいませ。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする