まちの魚や三代目が贈る珠玉のレシピ集 第1弾

今日は、ワタリガニとエビのパスタです。

オリーブ油に少量のニンニクと鷹の爪を入れて強火で炒め、エビの背綿を抜いたヤツと、ハサミで切ったワタリガニの脚や甲羅内の肉、カニミソも入れて炒める。
半分ぐらい火が通ったら酒か白ワインか何でもイイんだが、ジョボジョボ入れて中火で蒸す。

水っ気がある程度飛んだら、ミートソースの缶詰めをゴーカイにぶっ込んで混ぜ混ぜ。

なぜ、ミートソースかって?肉っ気も少しほしいからだよん。

オレが好きだから、マッシュルームもぶっ込む。

茹でたスパに乗っけて食らう。
・・・固めのソースが好きなオレだけど、ゆで汁を足してソースをユルユルにするも良し!

カッコ付けて甲羅をトッピングしたが、食えないからイラつく(・д・)チッ

監修:函館魚政小甲商店若頭 小甲よしのぶ 独身
無類の釣り好きで三代続く鮮魚商の若頭。こよなく魚と釣り具と本を愛する好青年。デカパイ好きなのは内緒なのに実は有名。

こういう魚屋さん、減っちゃったよね。

魚政 〒040-0051 北海道函館市弁天町12-2

電話0138-22-7846

鮮魚の地方発送、ご相談ください。

担当は魚政三代目 小甲芳信です。

小甲のティムコ通信

今は、ブリが旬らしいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする