北海道の愛すべき即席麺たち

これも、DB化しておこうか。

マルちゃんラーメン3種類

最もオーソドックスな3兄弟。似ているパッケージで信州バージョンもある。北海道民は北海道限定であることを知らない。

マルちゃんダブルラーメン 希望小売価格136円

実勢価格124円

一袋に2食分入っている、大食漢バージョン。なぜ、北海道限定かは不明である。

マルちゃん屋台十八番 希望小売価格105円

実勢価格60円

ザ・インスタントラーメンっていう感じ。可もなく不可もなく。

マルちゃん正麺と比べると、困っちゃうなーという感想しか出てこない。

屋台十八番 塩担担麺  希望小売価格105円  実勢価格85円

上の屋台十八番シリーズの一員で、北海道限定ではあるが、これだけは別格にうまいので扱いを特別にした。道内実勢価格も一段階上なのです、なぜか。

屋台十八番 なま味  希望小売価格105円

実勢価格85円

屋台十八番の高級バージョン、なのに、小売価格は一緒。ならば、なま味じゃない屋台十八番は廃止してもいいのに、と思う宇宙塵なのでした。北海道と東北6県限定発売。なま味バージョンは、正麺に拮抗するクオリティです。なお、売れ筋はしょうゆで、みそ、しおが続きます。しおとの遭遇率もかなり低めです。

屋台十八番 なま味の特別バージョン

この2種類は、なかなか、置いているお店がない。スポットでおいていることが多いので、季節限定商品かとおもったほどだ。

赤いきつねと緑のたぬき 北海道バージョン

北海道バージョンは、鰹節・利尻昆布だしを利かせたつゆで、北海道工場製。パッケージに大差はないが、北海道工場製という記載がある。このほかに、東日本バージョン(鰹節だしを利かせ、醤油と砂糖を合わせた東向けつゆ)や、西日本バージョン(鰹節・煮干・雑節・昆布のだしを利かせた西向けつゆ)、関西バージョン(鰹節・雑節・煮干・昆布のだしを利かせた関西風つゆ)があるとのこと。

やきそば弁当シリーズ 希望小売価格180円

実勢価格125円

地域ブランドでありながら、ペヤングと堂々渡り合う実力を持つ、北海道のソウルフードがこれ。こうしてみると、マルちゃんの製品って、なんで、これが全国バージョンじゃないの?って思うものがずいぶんあるよね。この、やきそば弁当シリーズ、ソース味以外は、結構種類が入れ替わるから困るんだよね。大人気だった焼うどんや、激辛とか浜塩味は、復刻を待ち望む人、多いんでないかい?

ペヤングについては、こちらをどうぞ。

日清食品

北のラーメン屋さんシリーズ函館しお、旭川しょうゆ、札幌みそ

パッケージがほぼ同じで、北海道バージョンと全国バージョン。

その違いは、北海道バージョンが、麺には北海道産小麦きたほなみを使用しているということだけのようだ。つまり、お味は一緒ということだ。そりゃそうだ。地域特性にあわせたら、札幌みそラーメンの仙台味噌バージョンとか、旭川醤油の九州甘醤油バージョンとか出てきそうでこわかばってん。

カップ麺バージョンもできたのだが、こちらは、全国発売。

北のどん兵衛シリーズ

マルちゃんの赤いきつね、緑のたぬきの対抗馬として君臨し続けるももふくイズムが生き続ける商品構成だと思わないか。ところで、この日清食品さんだが、NHK朝ドラで創業者の半生が採用されたことにちなんでか、面白いことを大阪でやっとる。

MOMOFUKU NOODLE

百福さんは、晩年までほぼ毎日、差支えがない限り、昼飯はチキンラーメンかカップヌードルだったそうやないか。誰だ?インスタントラーメンは体に悪いとか、カップヌードルは石油性たんぱくの塊だとかほざいた奴は・・・。

エースコック 大吉

1978年(昭和53年)発売開始当時は、全国発売だったが、現在は北海道限定販売。道内でもなかなか遭遇しない。セコマにはある場合が多い。

麺が丸断面なのが特徴で、人気の秘密。

最近出てきたのがこれ。だけど、ソーメン。いまだに接近遭遇なしだが。

エスビー食品(S&B) ホンコン焼きそば

1964年(昭和39年)発売。日清のチキンラーメンのように、麺自体に味をつけている。フライパンに水を入れてむしあげて、水分を飛ばす感じに炒める独特の調理法。おやつ感覚でよく食べた。現在は、北海道と大分県のみの限定販売。

マルちゃん やきっぺ

この商品が北海道限定だと知らない道民も多いんでないかい。

兄弟分でからっぺというやつも出たよ。(2015年発売)

なお、インスタント袋めんは、北海道内では5食パックで売られている場合が多く、ダブルラーメン以外は、1個ずつの買い入れができない場合がほとんどです。

以下は、過去には確かに存在していたのに、惜しまれつつ姿を消した廃盤品の数々です。

地域限定即席麺の販売

日本防災館


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする