どっちのカレー派?


今日は札幌発祥、今や札幌ラーメンとも名物を二分するまでになったスープカレーのお話しです。
このスープカレー、実は地元民の間でも人気は二分です。
なぜなら?
このスープカレーはスープというだけにルーカレーみたいにトロっとしてません。
ましてや「煮込んで煮込んでとろっとろ」では全くありません。
お値段もスープカレーのお店は軒並み一皿(もちろんライス付き)¥1000以上のお店が多いです。
私の知り合いの男性に多い意見なのですが・・・
「カレーは継ぎ足し継ぎ足しでドロっとしているものだ!」
「スープカレーではお腹が満足しない!」
「庶民の食べ物のカレーがなんであのように気取っているんだ!」
まぁまぁ。。。こんな意見が多いんですよ。。。

ただ、スープカレー好きの私も「うぅ~む納得」となったのは・・・?

「カレーはワンコインで食べるものだろう!」(なるほど)
「誰でも気兼ねなくどこでも食べるのがカレーだ!」(まぁそうですね)

今や大人気のスープカレーも地元の人にはこんな感じ方もあるのです。
ましてや昔ながらのカレーライスorライスカレー(笑)に慣れている年配の方はほとんど召し上がってはないでしょう。
実際、私も夫の義父母に作って出したら大変不評でした~!!
なんということに!!私の夫さんもカレーはスープじゃないよね派。。。

そんなこんなで今は私も・・・?
今では行列の出来る店に並んだりするよりも、自宅で気軽に美味しい行列の出来る店の味を好きな具材で楽しんでいます。
具材の入ったレトルトも自分で好きな具材を用意するスープの素もありますがどれも美味しいですよ~。
お試しあれ♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする