室蘭市崎守ふ頭の秘密

国道37号線を走っていると気づかない、室蘭の多目的ふ頭、崎守ふ頭。初めて訪れてみた。ちょうど、白鳥湾展望台の真下にある。


草葉の陰に何かが見えます。キハ183系特急車両です。特急北斗などで使われていましたが、2018年春に退役しました。

ここ崎守ふ頭からは過去にも北斗星の車両などが輸出されていきました。いまはミャンマーを走っているらしいです。

ふ頭に入ってみました、画像でははっきり確認できませんが、海の向こう真正面に、駒ヶ岳がありました。そういえば、以前、森町から室蘭までの、海上架橋の話で盛り上がりましたね。

測量山と白鳥大橋方向が望めます。

工場夜景で有名な製油所が間近です。今度は、夜に来てみよう。

このほかに、コンテナヤードなどがあり、豪華客船寄港地にもなるそうです。                 お・わ・り

いちおう、ふ頭入り口には、関係者以外立ち入り禁止の看板がありますが、人っ子一人逢いませんでした。週末は釣り人でにぎわうらしいですが。そういえば、過去に、室蘭港内でホタテ釣りができるという情報がありましたが、今はどうなんでしょうね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする