醍醐の枝豆

ある居酒屋の大将から直伝で、枝豆がおいしくなる魔法を教わった。簡単ですから皆さんもどうぞ。

鉄なべを熱します。中華鍋が適しています。

十分に熱した鍋で、枝豆を焼くんです!!

皮に焼き目が付き始めたら、コップ1杯くらいのお水を投入、蒸し焼き状態に。

水気が飛んだら出来上がり。お好みで塩味に。

以上です。硬めに仕上がりますが、生大豆本来の味わいがたまらない。

これを教えてくれた大将が、先日、急逝しました。笑顔がたまらなくいいやつでした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする