【魚政3代目通信】函館魚政小甲商店からのお知らせです。

【魚政三代目通信】

「昔食べたしょっぱい糠ニシン・・・」実はよく聞くお話しで、ボク自身も身体に悪いと知りつつも、たま~に食べたくなるんです。
もうひとつまみ口に入れただけで、ご飯をわっさわっさと頬張るあのしょっぱさ。
懐かしいですよね?(笑)

もともとは春のニシン漁が終わり、夏を控えて長期保存させる為の保存方法であったり、山間部や内陸部への持ち運びの際に腐敗してしまうことを防ぐ為の保存方法であったとされています。

そんな昔ながらの【糠ニシン】とは「とにかく塩辛い魚」って物だったんですが、年号が平成に変わる頃から始まったヘルシーブームにより、事態は一変してほぼ全ての糠ニシンのラベルには「甘口」「減塩」の文字が貼られるようになりました。

現在、ほぼ絶滅危惧種と化した【スゲーしょっぱい糠ニシン】をボクが食べたいから復活させます!(笑)
イエ、友人からも「アレが食べたい!」とのリクエストもあったもので・・・(汗)

これから幾度かの試食品を経て販売製品を作りたいと思っていますが、たくさんは作りません。
もしそんな身体に悪い食品でも、食べたい!とご希望される奇特なお客様がいらっしゃいましたらご連絡ください。

たぶん1匹¥400~¥450ぐらいだと思います。m(__)m

魚政 〒040-0051 北海道函館市弁天町12-2

電話0138-22-7846

鮮魚の地方発送、ご相談ください。

担当は魚政三代目 小甲芳信です。

小甲のティムコ通信


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする