大手各社ポイントカードの特徴について(まとめ)

とりあえず、複雑化している、Tポイント、楽天ポイント、ポンタポイント、Dポイントについて、まとめてみました。エゾカポイント、ヤマダポイント、ビックポイントサービスなどについても勉強中ですので、続編をお待ちください。

【Tポイントカード】

ファミデビのJNBキャッシュカード

ファミリーマートとジャパンネット銀行がコラボした。

ファミマ以外でのデビット払いの場合、500円につき1ポイント付与されます。なお、ポイント付与は毎月15日です。

ファミマでデビット使用で、Tポイント割り増し。

なお、ファミマでの火曜日土曜日の使用はTポイント5倍!!!

ファミマTカード(Tポイントカード:Tマネーチャージ機能付)

ファミマや蔦屋で使える電子マネーTマネーの機能を持つ。

カネヒデでTマネーが使えるぞ。(沖縄情報)

Tポイントの特徴

最大提携先ヤフーのヤフーカード(クレカ)、ヤフーショッピングとの連携でポイントがたまりやすいが、初期登録で、Tポイントの個人番号を1本化しないとややこしくなるのでご注意を。

エネオスのスタンドでポイントたまる。(クレカ除外)

GSでの支払い機能はない。

ポイントがたまるお店は業界最多。

Tポイントは、貯まればJNBで現金化ができる。

カードを持ち歩かなくても、スマホでバーコードを表示して読み取ってもらうだけでポイントを貯める・使うことができるモバイルTカードは、アプリをダウンロードして、使ってください。ヤフーサイトとTポイントサイトを連携させておけば、簡単に導入できます。

Tポイントサイトはこちら

楽天ポイントカード

街中で入手できるのは、ツルハドラック、ミスド、出光GS、くら寿司、ジョーシン電器、KONAKAなど。なお、楽天Edy機能付きのものは、有料。楽天サイトでも販売中。

対応するGSは出光系とキグナス。出光では、クレカ払いではポイントたまらず。支払いにポイントは使える。なお、キャッシュプリカと楽天ポイントカードは一体型ではない。併用するためには別々に2枚所持しなければならない。

キグナスについてはポイント付与の条件は次の通り。

①現金でのお支払い
②クレジットカード(キグナスオブリカードα・キグナスオブリカード・オブリカードNEO・
オブリカード21・オブリカード・キグナスカード・楽天カード一体型・楽天カード)によるお支払い。
※一般クレジットカード、キグナスビジネスカード、プリペイドカード、掛け売りカードは対象外。

楽天サイトでは、現在はスマホアプリによる登録を推奨している。楽天ペイとの連携も可能。

楽天ポイントカードサイト

ポンタポイントカード

ポンタポイントは、リクルートポイントとの互換性があるものの、ウエブサイト上でのIDやパスワード管理が大変複雑なので、注意が必要です。整理がついたら、ポンタポイントの管理は、スマホアプリで一貫して行うようにすると、便利です。

ポイントが貯まる使えるお店は主に、ローソン、ケンタッキー、ピザハット、ゲオ、シェル石油GS、ネット上では、ジャラン、ホットペッパーが対象です。

カードを持ち歩かなくても、スマホでバーコードを表示して読み取ってもらうだけでポイントを貯める・使うことができるポンタポイントアプリは、アプリをダウンロードして使ってください。

ポンタカード提携ショップ

提携GSは、昭和シェル。

特徴的なポイントの貯め方の一例ですが、郵便局、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」、コンビニエンスストアでゆうパックを受け取るとポイントがもらえます。詳しくは郵便局で。

タクシー乗車でもらえる会社もあります。(札幌平岸ハイヤー、函館センターハイヤーなど。)

おさいふポンタカード:現金がチャージできるカードで、ローソンその他でのお買い物に使用できるうえ、ポイント付与の優遇が受けられます。現金払いで着くポイントよりも最大で5倍のポイントがもらえます。カード自体は、ローソンでもらってください。

Dポイントカード

ポイント付与条件

利用金額の1%が貯まる。

Dポイントカードの配布場所

ローソン、マクドナルド、タワーレコード、イオンシネマ、東急ハンズ、AOKIなど

Dポイントが貯まる、使えるお店

ローソン、マクドナルド、タワーレコード、BLUE SKY、オリックスレンタカー、イオンシネマ、アニメイト、高島屋、AOKI、ジョーシン、フタバ図書、パルコミュージアム、東急ハンズ、丸亀製麺、かっぱ寿司、てもみん、得タク加盟タクシーなど

なお、ローソン、得タクなど、複数のポイントサイトが重複して使えるようになっている場合は、1案件につき、そのうちのいずれか1サイトのみの加算適用となります。たとえば、ローソンの場合は、お買い物に対して、ポイントが付くサイトはポンタポイントとDポイントのいずれか一つを選ぼことになります。

また、携帯電話にアプリを設定して使うモバイルDポイントカードがあります。必要な方はダウンロードして使ってください。なお、最終手続きとして、おさいふ携帯(かざすフォルダ/FeliCa)への登録が必要です。

(56歳の宇宙塵には大変な作業でした。落ち着いてやってくださいね。)

ただし、かざすフォルダでのポイント加算はとても便利ですし、ローソンでの場合、ポンタポイント加算の区分けがしやすいので良いと思いますが、逆を言えば、FeliCa対応できていない店舗やタクシーでは使えないという不便性がありますのでご注意ください。

また、Dポイントとポンタポイントの相互交換という仕組みがありますが、これができるのは、ドコモ携帯電話契約者のみですのでご注意を。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする