インドカレー屋さんの名前の意味を推測するためのメモ




“ASHA”とはネパール語で「希望」という意味らしいですよ。

サイノとは、家族という意味だそうですよ。

SAPNA(サプナ)はヒンディー語で「夢」という意味だそうですよ。

khushiはネパール語で「幸せ」という意味だそうですよ。

スバカマナは、ネパール語でおめでとう、ありがとうという意味らしいですよ。

サムジャナ( SAMJHANA)はネパール語で『忘れないで~』という意味らしいですよ。

カマナとは、幸福という意味らしいですよ。
Kaamanaaカマナ幸福

「ビスターラ」とは、ごゆっくりという意味らしいですよ。
(Bistaar)ゆっくり  
チメキとは、ご近所さんというような意味らしいですよ。

ダンニャバードはヒンディ語でありがとうという意味らしいですよ。

フルバリとは?「生まれる場所、花の咲く場所」

プルニマとは、ヒンディ語で満月という意味らしいですよ。

BIHANI (ビハニ) とは、朝日や日の出といった意味だそうですよ。
チャンダニとはインドの言葉で月の光という意味なのだそうですよ。

ルンビニとは、お釈迦様が生まれた場所とされる、ネパールの村の名前らしいですよ。

プロキリティは自然という意味らしいですよ。

マユール というのはサンスクリット語で”孔雀(くじゃく)という意味らしいですよ。

ガンダーラは、今のパキスタン付近にあった古代王国だそうですよ。

ドスティとは、ヒンドゥー語で、仲間

VANCHA(バンチャ)は、台所

バンチャガルは、大衆食堂という意味みたいですよ。

サガルマータとは、ネパール語でエベレストのことらしいですよ。

アンナブルナはネパール寄りのエベレスト山脈の一部分。

ヒマルヒマラヤ山脈の 一峰

ミヤギディとは、ネパール北西部の地方の名前のようですよ。
ウパハルとは、 日本語で『プレゼント』という意味らしいですよ。


サンティとは、 インド北東部の街の名前らしいですよ。
インパールとはインド北東部の街の名前らしいですよ。
FEWA ネパールのフェワ湖の事ですかね~
プラシッダはネパール語で有名という意味だそうですよ。
ゴルカとは、ネパール王朝の別名だそうですよ。


ビンディカとは、インドの女性が額につける装身具のあれのことらしいですよ。
ティカは、インドのビンディです。

mayaとは、現世は幻なのですよというヒンドゥー教の教えのことらしいですよ。

カリカとは、インドの女神様の名前らしいですよ。
ガネーシャ、ガナパティ  ヒンドゥー教の知恵と学問の神

ガネーシャとは、ヒンドゥー教の知恵と学問の神様の名前らしいですよ。

ヴィシュヌとはヒンドゥー教の神様の名前らしいですよ。

プージャ(puja)とはヒンドゥー教のお祈り

アラティは、祈りの際に神様に捧げる灯りのこと

シャクティとは、ヒンドゥ教の神様の名前みたいですよ。
スーリヤとは、インド神話に伝わる太陽神のことらしいですよ。
ラクシュミーとは、ヒンドゥー教の女神様のお名前らしいですよ。

ラジャ 位の高い人 

マハラジャは、王様

ラニ 女王

マリカ 王妃

サイノとは、家族という意味だそうですよ。
マハルは宮殿

モティは真珠





日本のカレー 完全攻略目論見 index


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする