momotarocityの中の人です。

サイト内、全編リンクフリーです。リンク方法がお分かりにならないときは、お気軽にお問い合わせください。特に、お食事のお店の情報ページについては、とてもリンクしやすいような工夫もしてございます。ご活用くださいませ。

喜屋武雨常です。

私が好きな言葉は「不易流行」 

古くても良きものは残し、時代遅れでもいいじゃないかと思う心です。

このサイトに初稿したのは、2018年9月6日、北海道大停電が起きる数時間前のことでした。この危機的状況を記録に残すにはどうしたらよいだろうか、そのための起草でした。

サイト名称の「スクラッチノイズ」は、お邪魔にならない程度に・・・という意味を表現したかったのですが、おわかりいただけますか?

雨常、現在60歳ですが、不摂生極まりない生きかたが原因で、42歳の時に脳出血を発症、右半身不随となり、現在に至ります。闘病日誌のようなブログを書いたこともありましたが、病気になってそうしたものを書くことは、自分自身の慰撫や、自己顕示欲の表現に他ならないと気づき、あまり世の中のためにはならないので、やめました。

現在は、自分自身も楽しみながら編集できるテーマを決めて、何かしら世間のお役に立てるようなサイトを構築しようという至上命題を探っています。

それが私の人生のロードマップの最終到達地点となるはずです。

 皆様からのご意見やご批評などもたくさん頂戴いたしたく存じます。よろしくお願いいたします。

シリーズ化しているコンテンツ【味覚中枢の備忘録】【全国のカレーのお店データベース】【ペットと泊まれるお宿のデータ】【沖縄旅行に関する情報集】【いつかはたどらねばならぬ日本列島拉麺ロード】【車中泊適地】などは、全国のユーチューバーの皆さんと連携しながら根気よく続けてまいりますので、ご興味があれば、お楽しみください。

なお、ピンバックやトラックバックができないページがあった際はお知らせいただければ幸いです。

お食事のお店に関しての情報は、点数で数値化するなどの批評は致しません。どのお店の店主さんも、努力を重ねて独自のお店の味をはぐくみ、守り続けています。
そんな皆さんを応援したい。
各種メディアなどで紹介されたお店の中から雨情が食べてみたい、行ってみたいと思ったお店のクリップメモを始めたのがきっかけでした。
いつのまにか、自分の寿命では行ききれないほどのデータが貯まりました。



雨常へのその他の連絡方法

FB(フェイスブック)
Twitter
MAIL

I’m Ujyo Kiyan.

The entire site is link-free. If you do not understand how to link, please feel free to contact us. In particular, we have devised ways to make it very easy to link to the information pages of restaurants. Please take advantage of it.

My favorite word is “mutability and fashion” 

It is a heart that thinks that it is okay to keep old and good things, even if they are outdated.

The first draft on this site was on September 6, 2018, a few hours before the Hokkaido blackout. It was drafted to find out how to record this critical situation.

I wanted to express the meaning of the site name “scratch noise” to the extent that it does not get in the way.

Amejo is currently 60 years old, but due to his extremely unhealthy lifestyle, he developed a cerebral hemorrhage at the age of 42 and became paralyzed on the right side of his body. I once wrote a blog like a diary about fighting illness, but I realized that writing such things when I was sick was nothing more than a way to comfort myself and express my desire to show off. So I stopped.

Currently, I’m searching for the ultimate proposition to decide on a theme that I can enjoy editing and build a site that can be of some use to the world.

That should be the final destination of my life roadmap.

“I would like to receive a lot of opinions and criticism from everyone.” Thank you.

Series content [Memorandum of the taste center] [Database of curry shops nationwide] [Data on lodgings where you can stay with pets] [Information on travel to Okinawa] [Japanese archipelago ramen road that you must someday follow] [Car We will continue to work patiently with YouTubers nationwide, so if you are interested, please enjoy.

In addition, if there is a page that cannot be pingbacked or trackbacked, please let us know.

Information about restaurants will not be criticized by quantifying them with points. The owner of each shop works hard to cultivate and protect the taste of their own shop.
I want to support everyone like that.
It all started when Ujo started taking clip notes of restaurants that he wanted to eat or visit that were introduced in various media. Before I knew it, I had accumulated more data than I could handle in my lifetime.

MAIL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする