シリーズ道産子が語る沖縄4~那覇の歩き方

今回は那覇の歩き方なぞを・・・

これは、朝食であーる。朝からステーキで元気をつけましょう。

名護そばの看板のハイウェイ食堂は58号線沿いで、24時間営業

国際通りの「まきし食堂」は、ハイウェイ食堂の姉妹店。同じメニューが味わえます。

そして、国際通りに向けてお散歩。こんなお花があちこちに咲いていることでしょう。(ちなみに、ディゴの花ですが、季節は初夏のお花です。咲かない年もあります。)

ディゴの花はこれ。下の地図あたりで運が良ければ5月ころに観られます。


そして、牧志公設市場や、周辺商店街を見物するとか、

首里の守礼門

糸満ひめゆり部隊の壕の跡

豊見城海軍壕跡

定期観光バスなんかでこういうとこを見て回るのもいいですね。

海軍壕やひめゆりは那覇市外ですので、散策とはいきませんが。

市内だけなら、これは便利。沖縄唯一の軌道、沖縄都市モノレール線「ゆいレール」。一番前に陣取り、暇だったら空港と首里の間を行ったり来たり。

お朝食の450gステーキもこなれてきたでしょ。そろそろお昼時。沖縄はお弁当文化がデフォ。あちこちにお弁当屋さん。

国際通りにほど近い、桜坂公園なんかでお弁当、いかが?この公園、キャット好きにはいいかも。

でもなかなか、なつきません。

食後の缶コーヒーにどうぞ。

インドア派のあなたにはこのお店をチョイス!!

国際通りのアメリカ食堂です。

所在地は那覇市安里ですが、モノレールの牧志駅のすぐそばです。

なお、先に紹介したハイウェイ食堂やまきし食堂のようなお店もあちらこちらにありまして、おすすめはCランチでしょうね。ワンコイン以下で食べられます。これ、お時間限定のサービスランチではありません。 お店の営業時間内ならいつでも注文できます。24時間営業店なら深夜の0時でもランチタイム!!

桜坂劇場

午後の散策開始です。

こんな昔懐かしい感じの商店や、

なぜかウルトラマンとかいたりします。

また、稀ですが、那覇上空でも、時々オスプレイが飛んでたりします。画像小さいね。

あと、こんな雲が現れたら、直ちに屋内退避です。

現地では「かたぶい」と呼ばれるスコールと雷をもたらす嫌な奴です。

夕刻近くなりました。那覇市民の台所、栄町市場へ行ってみましょう、見事にディープな沖縄をごらんあれ。

この市場はひめゆり学徒隊が出陣した、沖縄県立第一高等女学校があった場所で、戦後、市場として整備された場所です。

北海道では売ってはいない、こういうお野菜も。フーチバです。実はヨモギなんですが。

夜は、ネーネーズのライブではじけましょう。

ライブハウス島唄

ライブ日程は事前にお調べください。

さてさて、これからは台風が来る季節です。

旅行日程はより注意深くたてましょう。

おまけ:沖縄料理に飽きてきたら、味覚のフレッシャブルリセットをしましょう。

札幌ラーメンの追風丸 那覇久茂地店

夜はこんな楽しい場所も。沖縄は今、センベロ文化が繁栄中。ここは、牧志公設市場のちょっと向こう側・・・。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする